葬儀法要会館 五条ホール
0120-044-388 営業時間 365日年中無休 24時間受付

生前予約をご希望の方 Antemortem

生前予約をご希望の方

生前予約は近年普及している新しい葬儀の考え方です。自分の葬儀は自分で決めたい。
残された家族にあれこれと負担をかけたくないという考え方から、元気なうちに生前予約をしたいというお客様が多くいらっしゃいます。

葬儀への想い

葬儀への想い

葬儀の場合は、思いがけなく起きてしまう親族の死後数日のうちに行わなければなりません。親族の寿命が迫っていることを知っていても、死後のことは考えたくないという心情が働きます。

昔であれば、お身内に喪主の経験をされている方がいらっしゃって、そういうときはああするものだこうするものだと相談にのってくれたり仕切ってくれたりしましたが、現代社会ではそういう方も少なくなってしまっています。

そのため、時間的にも精神的に余裕がなく。葬儀に関する知識も乏しい状態で、葬儀社との話し合いで葬儀の形式などを決めなければなりません。
その結果、充分に希望するような葬儀を行えない方が多数いらっしゃいます。

そういった方が多くいらっしゃることから、葬儀業界全体として生前から葬儀社選びをし、葬儀社に相談しておくことをお勧めしております。
生前予約をすることで、もしものときには葬儀社に任せることができ、時間的にも精神的にも負担なくご遺族様は葬儀を行うことができます。

五条ホールでもお客様の生前予約のお問い合せ、ご質問、ご相談を受け付けております。
「ちょっと気になったんだけど・・・。」「生前予約の期限ってあるの?」「家族で話を聞きたいんだよね。」などなどお気軽にお電話ください。

生前予約から葬儀当日までの流れ

1.お電話ください
五条ホールにお電話ください。お打ち合わせで専属の女性プランナーがお客様のご要望、ご相談を丁寧に承ります。相談にかかる費用は無料です。
2.プランのご提案とお見積り
お客様のご希望・ご予算にあった最適なプランをご提案いたします。
プラン内容は随時変更が可能です。変更に際しての追加費用は一切ありません。
3.もしものときは
お客様にもしものときが訪れた時のために、ご家族様、ご親族様を通してご連絡いただけるようにお話をしてください。お電話は24時間365日受け付けております。
4.葬儀当日
専属の女性プランナーが事前の打ち合わせ内容を最終確認させていただいた上で、ご遺族様のご負担にならないよう葬儀を施行させていただきます。
5.葬儀終了後
一般の葬儀と同様に、葬儀完了後にご家族様、ご親族様から費用のお支払いをいただきます。わからないことや、不明瞭なことがございましたら担当の葬祭ディレクターまでお問い合せください。
075-335-5757
075-335-5757

生前予約・生前契約について

葬儀業者とお客様の取引は信頼関係で成り立っています。それは今も昔も同じことですし、葬儀が終わってから冷静になって後悔するお話はそこかしこで聞かれることと思います。

現在、日本国内の葬儀各社で生前予約を薦めています。生前予約という言い方のきっかけは何だったのかというとアメリカに始まった制度なのです。

アメリカでは、業者側が不当に葬儀費用をつり上げているのではないか、といった不満が消費者の間で高まり、米連邦取引委員会(FTC)が業者側の「説明責任」を明確にするルールを導入。以後、消費者からのクレームが激減したといいます。
これがアメリカの「pre‐need」(生前予約制)です。生前に自らの葬儀のやり方を決めておく方法で、アメリカでは、1980年代に急速に広まったそうです。

日本でも最近では、自身の葬儀の形を自分で決めておきたい、そのための費用も用意しておきたいという人が増えています。特に一人暮らしの方々にはその傾向が見られます。

生前予約・生前契約とは、自分の死に際して、葬儀の内容や予算、墓地のことなどを予め決めて依頼しておくことです。この決めた内容を業者へ預けておき、 自分が死んだ場合に葬儀を施行してもらいます。
契約内容は、葬儀に関する予約だけの場合から、老後の後見に関する事項や、死後の諸手続き・整理・遺言管理執行など、死の前後の全般を依頼することもあります。

近年流行りつつある葬儀保険や、昔からある費用を積み立てていく互助会の形も生前契約の一種です。費用の先払いと後払いの違いはありますが、最後に行われるのは葬儀です。
人生最後に見送られる 葬儀は、葬儀社との信頼関係があって成り立つ行事であると五条ホールは思っております。

いつでもお電話お待ちしております。075-325-5757
いつでもお電話お待ちしております。075-325-5757
TOP